FC2ブログ

GoogleのTDP(トップページダウンペナルティ)確認方法 - 副収入はネット内職で確実にプチ稼ぎ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoogleのTDP(トップページダウンペナルティ)確認方法

先日TDP(トップページダウンペナルティ)について少し書きました。
Yahooだけのこと、と思っているかたもいらっしゃったと思いますが、
そのYahooがGoogle化したことにより、GoogleでもTDPってあるのか?
と、気になった方もいるのではないでしょうか?


TDP(トップページダウンペナルティとは)


まず、TDPは簡単に説明しますと、通常はメインキーワードで
トップページが検索で1位にくるはずなのですが、それが何らかの
理由で、ペナルティを受け、1位から格段に順位が落ち、記事ページや
他のページがトップに来ている状態をいいます。


TDPになる原因は?


TDPになる原因は

  • 隠しリンクがある
  • キーワード詰め込みすぎ
  • リンクの張りすぎ
ということが上げられます。

ですが、意外とそういうことをやっていないと思っていも、自分のサイトが
TDPに陥っていることがあったりもします。

発祥の理由は、

  • トップページを大幅に変えた
  • サイト内を大量に修正した
  • 外部リンクの大量の変更(増減、修正)
こういった変更を発端に、発生することがあります。


Googleのウェブマスターツールの重要性は?


また、Googleのウェブマスターツールでのエラーも発祥の1理由となるとも
言われています。

ウェブマスターツールの対象サイトから、診断 ⇒ HTMLの候補
でエラーの確認をしましょう。
そこに記載されているエラーをまず解消しましょう。

Googleで自分のサイトのTDPを確認する


GoogleでのTDPの確認方法は「site:サイトURL メインキーワード」
私のサイトであれば、「site:netputikasegi.blog14.fc2.com プチ稼ぎ」
これで調べてトップページが1番じゃなければ、ペナルティの可能性が
高いと思います。

TDPになると格段に検索エンジンからの訪問者が減ります。
私が運営するサイトの中にも1つありまして(´-∀-`;)
あるときから突然に減っている感じです。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

TDPはなかなか回復するのが難しいので、
考えられる原因を取り除いたあと、かなり時間が経たないと
結果が得られません。

そして、もしかすると永久に回復しない可能性もあります。
ですが、何もせずにサイトの価値が下がるのは嫌ですよね(;^ω^)
原因を取り除いてあとは祈る(´∀`)そんな気持ちです(o^―^o)ニコ

常に気にしていると、疲れてしまうので、
時々、気付いたときに、訪問者が減ったとか、気になることが
あったときに、調べてみるといいと思います。

応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ TREview にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://netputikasegi.blog14.fc2.com/tb.php/345-67906f15

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。