FC2ブログ

発リンクとSEOの関係 - 副収入はネット内職で確実にプチ稼ぎ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発リンクとSEOの関係

「発リンク」という言葉自体も最初は知りませんでした。
ですがSEO対策を考慮するためには、知っておいたほうがいい情報。
ずっと怠けていましたが、どのように関係してくるのかを調べて見ました。


発リンクとは


自分のサイトから発するリンク、ということで「発リンク」と呼びます。

種類も2つあり、自分のサイトの中でリンクを張る
⇒ 記事1から記事2へリンクを張るなどの「内部リンク」
自分のサイトから他の人のサイトにリンクを張る
⇒ 記事1から他サイト記事1などの「外部リンク」
とに別れます。


発リンク数について


発リンク数というのは、外部リンク数 + 内部リンク数となります。
この数は100以下が望ましいとされています。
その理由はロボット検索が巡回しづらくなるからと言われています。

とはいえ、なかなか発リンクを抑えるということは難しいですが、
多すぎないかどうかを一度チェックするのもいいと思います。
⇒ 発リンクチェック(SEOチェキ)
調べたいURLを入力すればOKです^^


発リンクはSEOとどう関係があるか


リンクを張るということは、リンク先ページを薦めている事。
もし、リンク先やサイトが検索エンジンからペナルティを受けている
場合、ペナルティサイトを薦めている事になってしまいます。

悪いサイトへリンクを張るサイトは、そのサイトも悪い、とみなされる可能性も。
そうなると、検索エンジンへの評価に影響を及ぼすこととなります。

かと言って他のサイトを紹介する場合、毎回調べなくても大体
サイトを訪問してみて、見た感じでどうなのか判断してもいいと思います。
信用できるサイトなのか、どうなのかを自分の目で確かめることです^^

発リンクはほどほどに気にする、という結論ですね^^
注意したいのが、ブログライターのコピペ案件
発リンクが多くなりますので、コピペ案件サイトは別に作成
したほうがいいと思います♪

応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ TREview にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://netputikasegi.blog14.fc2.com/tb.php/325-28ff3660

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。